新築建物向けサービス

固定資産税評価の確定支援
償却資産税評価の確定支援
固定資産評価の事前シミュレート
固定資産管理支援

お問合せ

 既存家屋で培った家屋評価軽減ノウハウを新築家屋に応用し、新築当初から適正且つ低額レベルの家屋評価を目指します。

 また、家屋評価の確定まで自治体との面倒な対応を適時サポート。クライアントの負担を低減します。

 家屋評価とは別に償却資産税(要申告)の対応も重要。要申告資産の分別には家屋評価に関する専門的知識が求められます。

 私たちは、家屋評価との重複課税を回避し、的確に区分された完璧な償却資産リストを作成いたします。

 家屋評価と償却資産を特定することは、資産内訳を目的に応じて明確にすることにほかなりません。 

 私たちは、経験と技術に基づき、適切な属性・単位をそなえた資産台帳を構築します。建物運用の際の資産管理(内部統制:資産の保全)を支える適切なバックボーンを提供します。

 また、事業化検討の段階で、運用時の固定資産税等の額が、事業計画上の不確定・変動要素(ネック)になる場合も。

 私たちは、計画建物の仕様・規模等から家屋評価額・固定資産税額がどの程度の水準になるかについて、弊社独自のデータベースを駆使して、試算予測するサービスも行っています。

案件実績
  • 郊外型大型商業施設 所有運営企業様
  • 大型物流倉庫 開発運営事業者様
  • 大型再開発複合ビル 所有運営企業様

 その他都内・地方で多数実績

業務内容
  • 家屋/償却資産 固定資産評価の確定支援
  • 資産台帳の作成支援
  • 新築家屋 評価の高精度予測サービス
業務フロー
  • 個別対応
  • 業務着手のタイミング目安 家屋登記1か月前
報 酬
  • コンサルティング・フィー